北部でバスが谷底転落、中国人13人死亡

ラオス北部ルアンパバーン県で19日、中国人観光客44人とラオス人運転者ら2人を乗せたバスが谷底に転落し、中国人13人が死亡した。負傷した33人は、同県内と首都ビエンチャンの病院に搬送された。ビエンチャン・タイムズ(電子版)などが伝えた。 バスは数十メートルの谷底に転落…

関連国・地域: 中国ラオス
関連業種: 観光社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

配車サービスのロカ、ランサン保険と提携(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

タイ航空、東南ア6路線の廃止を検討(10/22)

国営4社、ラオス―ベトナムの鉄道建設へ(10/22)

日本工営、ルアンパバーンをスマート都市に(10/21)

全国民に社会保障、新制度を導入へ(10/21)

【マーケット情報】商品市況・為替・株式(2019年10月18日時点)(10/21)

農薬の事前登録制度導入、安全性確保が目的(10/18)

ラオス・タイの通信合弁、5Gを導入準備へ(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン