• 印刷する

テイクオフ:役者が発する言葉は、韓…

役者が発する言葉は、韓国語、中国語に日本語も。投影される字幕を目で追いながら、内容を理解しようとしていてふと気づく。どうやら実際のせりふと字幕は、冒頭の一部を除いて一致していない。それも、意図的なもののようだ。

先ごろ台北市内で上演された、日台韓の3カ国・地域出身監督による「都市」をテーマとした実験舞台「隠形城市―三城記」の一コマ。各監督が担当する場面それぞれにも、異なる地域出身の役者が出演するという、二重に多国籍な作品だ。アジアの国と地域を越えたプロジェクトに興味を感じ、見に行った。

複数の言語が雑多に飛び交い、または奪われ、役者も観客も共感とすれ違い、理解と誤解を行き来する。振り返ってみれば、海外で異文化に囲まれ暮らす自分にとっても身に覚えのあることが多い。誰かに意見を聞きたくなる作品だった。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

居留証所持者、訪台前のPCR検査不要に(07/06)

新型コロナ感染者、449人に(07/06)

新車販売が復調の4万台超え、前月比2割増(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

富智康、無線充電の米ベンチャーに出資へ(07/03)

研華、メキシコに合弁子会社設立(07/03)

中鋼の6月出荷量目標超え、輸出が押し上げ(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン