外国人投資家のマレーシア株売り続く

マレーシア株の下落基調が続いている。米中貿易摩擦の激化を受け、外国人投資家がリスク回避のため新興国株を売る動きが広がっており、マレーシアもあおりを受けているためだ。市場関係者は、当面は売り局面が続くとみている。 産業開発金融(MIDF)系シンクタンクのMIDF…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

航空関連の苦情件数、上半期は5.6%減(18:32)

OSKベンチャーズ、貸金業の免許取得(18:32)

中小企業、コンプラが重荷に 最低賃金で年6200リンギ負担(09/20)

いすゞ、新型エンジン搭載のピックアップ投入(09/20)

未曽有の経済危機に備えよ 投資家ジム・ロジャーズ氏が警鐘(09/20)

エアアジアCEO、同社など以外の取締役辞任(09/20)

ヘイズ責任企業、国外でも罰則適用方針(09/20)

RM1=25.8円、$1=4.19RM(19日)(09/20)

30億リンギの景気対策か、来年度予算案で(09/20)

再エネ業界、向こう数年で160億リンギ調達も(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン