• 印刷する

工業省、副大臣に41歳の世銀経験者が就任

ミャンマー大統領府は15日、工業省の副大臣に世界銀行勤務経験のあるミン・イェ・パイン・ヘイン氏(41)を選任したと発表した。民間投資の促進と国営企業の事業再生を担当する。

同省では、7月末にキン・マウン・チョー工業相が汚職容疑の捜査を受けて辞任し、後任はソー・ウィン計画・財務相が兼務している。ミン・イェ・パイン・へイン氏は副大臣以上では最年少。

同氏はシャン州出身で、国民民主連盟(NLD)の政権発足後、新たに設置された政府系シンクタンク「ミャンマー開発研究所(MDI)」のエグゼクティブ・ディレクターを務め、経済開発政策に携わってきた。アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相をトップに国際的な支援の効率的な活用を話し合う「開発援助調整ユニット(DACU)」のメンバーにも選ばれている。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

米中貿易摩擦の影響に備えるべき=財務相(09/18)

東南ア「漁夫の利」輸出増 対米、家具カバンやタイヤに伸び(09/18)

街路の景観整備、ヤンゴンで試験事業が開始(09/18)

ゾウコンニャクが値上がり、日中の需要増で(09/18)

マンダレーのコーヒー工場、解雇反対でスト(09/18)

グラブとハイネケン、東南ア事業拡大へ提携(09/18)

観光銀行、ネピドーにも店舗=3カ所目(09/18)

民間看護学校4校開校へ、人材不足解消で(09/18)

中国雑誌に批判、マンダレー王宮を侮辱(09/18)

シャン州で停戦中に戦闘、市民1千人が避難(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン