無人コンビニ、地場3社が展開

シンガポールの小売業界でコンビニエンスストアを無人化する動きが進んでいる。人手不足を解消するほか、ネットショップに対抗するのが狙い。手のひら静脈認証(パームスキャナー)や無線自動識別(RFID)システム、人工知能(AI)といった技術を駆使している。 無人コンビ…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

東南ア「漁夫の利」輸出増 対米、家具カバンやタイヤに伸び(09/18)

テイクオフ:日本出張からの帰路、シ…(09/18)

輸出が6カ月連続減、下げ幅縮小も軟調(09/18)

中東情勢に警戒、東南ア各国が対策検討(09/18)

煙害対策、屋外での作業時間調整など勧告(09/18)

対米ドルのリンギ相場、4.26リンギまで下落か(09/18)

MaaSアプリの提供開始、アジア初(09/18)

多国籍企業の9割、香港撤退ならシンガへ(09/18)

グラブとハイネケン、東南ア事業拡大へ提携(09/18)

政府系VC、物流分野のシンクタンク設立(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン