台湾マイクロン、台中新工場が年末完工へ

メモリー大手の米マイクロン・テクノロジーの台湾法人、台湾美光記憶体(台湾マイクロン)が台中市で建設を進めるDRAMの新工場が、年内にも完成する見通しだ。15日付工商時報が伝えた。 マイクロンのサンジェイ・メロートラ社長兼最高経営責任者(CEO)が14日、明らかにし…

関連国・地域: 台湾米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

観光地訪問の社員を在宅勤務に、各社対応(18:08)

新型コロナの感染者、373人に(19:05)

テイクオフ:清明節の連休4日間はほ…(04/06)

コロナが新車販売押し上げ 3月は15%増の3.7万台(04/06)

3月の二輪車販売5%増、2カ月連続プラス(04/06)

富士康、5Gアイフォーンの秋投入に準備(04/06)

ラーガンの3月売上高、約4割増の54億元に(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン