宇宙庁設置へ、技術を災害対策に活用

【マニラ共同】フィリピンのドゥテルテ大統領は14日までに、宇宙庁設置を柱とする法案に署名し、成立させた。既存の各官庁がばらばらに担っていた宇宙関連の業務を同庁に集約。衛星技術などの研究開発を進め、災害対策や安全保障に活用したい考えだ。 ドゥテルテ氏は「宇宙関連の…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ、新たに6686人感染(06/11)

経済活動、一段の緩和も 首都圏と周辺州、政府検討(06/11)

新型コロナ、新たに7485人感染(06/11)

政策金利2.0%を維持、5会合連続(06/11)

マカティ市、従業員ら向け接種会場開設(06/11)

ワクチン調達、1千万回分超え(06/11)

米、比への渡航警戒レベル引き下げ(06/11)

3月のFDI純流入2.4倍、中銀(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン