ゴム手袋業界、1.5万人の外国人労働者必要

マレーシアのゴム手袋業界では、2019年の売上高目標200億リンギ(約5,060億円)を達成するため、外国人労働者1万2,000~1万5,000人の増員が必要だという。人手不足で設備がフル稼働できていないためだ。エッジ・ファイナンシャル・デーリーなどが伝えた。 マレーシアゴム手袋生…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品その他製造マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

4~6月の成長率が軒並み停滞 東南アジア、内需堅調も輸出不振(17:34)

大規模農業化、コメ農家9万戸超で推進(17:15)

隣国の首都移転でサバ州東部に恩恵=領事(17:16)

テイクオフ:100年以上の歴史があ…(08/20)

上期FDI認可額は97%増 米中摩擦で製造中心に米から拡大(08/20)

7月の新車販売、ベース効果で26%減(08/20)

地場の廃棄物処理、マレーシア同業を買収(08/20)

豪ライナスの操業延長、首相「問題なし」(08/20)

RM1=25.5円、$1=4.17RM(19日)(08/20)

外国人投資家のマレーシア株売り続く(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン