ベトナム事業を積極拡大へ EMS大手、貿易摩擦を回避

台湾の鴻海精密工業と仁宝電脳工業(コンパル)のEMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手2社がベトナムでの投資拡大と生産能力の増強に乗り出そうとしている。米中貿易摩擦への対応に向けた動きで、中国を離れて関税を回避し、利益率の向上などを図る狙いだ。他のEMS…

関連国・地域: 中国台湾ベトナム米国
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

上期の太陽光モジュール出荷、UREが首位(18:24)

テイクオフ:ようやくすみかが見つか…(08/20)

複数の内需刺激策実施へ 9月以降、補助拡大で消費促進(08/20)

鴻海系FII、中国で5Gモジュール開発(08/20)

鴻海系の鴻騰、「エアーポッズ」受注か(08/20)

TSMC、先端プロセス技術で受注拡大(08/20)

PCB泰鼎国際、タイの生産能力拡張へ(08/20)

三陽工業、電池の亜福儲能に投資(08/20)

長春集団、中国・福建省古雷区に投資(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン