ゴム農家、病害と販売価格低下が直撃

インドネシアのゴム農家が、ゴムノキの病害拡大や販売価格の低下に苦しんでいる。250万軒のゴム農家が病害の影響を受けており、このうち85%は中小零細農家が占める。12日付ジャカルタ・ポストが伝えた。 南スマトラ州のスンバワ・リサーチ・インスティテュートのトリ研究員による…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

労働者に住宅購入基金への加入を義務付け(22:26)

中銀、銀行の準備預金に1.5%の利子適用(21:28)

アバディLNG開発、供給先確定は来年か(21:35)

中カリマンタン州に農業集約地を開発へ(21:35)

テイクオフ:某バイクメーカーと楽器…(06/04)

アヤラ系電力、豪社に出資 9千万豪ドル、再生エネ事業拡大(06/04)

日系自動車各社の対応二分 「生産再開」と「停止継続」(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン