自動車メーカー各社、定額利用制度を導入へ

インドで自動車の販売が低迷する中、月単位などで定額料金を払って車両を利用するサブスクリプションサービスの導入が拡大している。ビジネス・スタンダード(電子版)が12日に伝えた。 現時点でサブスクリプションサービスを提供している企業は、韓国の現代自動車とドイツのフォ…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ロボットが食事を提供す…(08/26)

政府が車市場の回復策を発表 登録料の引上延期、資金調達容易に(08/26)

起亜自がインド参入、SUVセルトスを発売(08/26)

二輪スズキ、ローン提供でノンバンクと提携(08/26)

ダイキアクシス、インドで排水処理合弁(08/26)

政府、海洋エネルギーを再生エネに認可(08/26)

パーム油の対印輸出、マレーシアが上回る(08/26)

共和薬品、UAE同業傘下に子会社売却へ(08/26)

バンダン銀とスタンチャート、クレカで提携(08/26)

豪が印に石炭売り込み、中国の需要低下で(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン