• 印刷する

住商、ナワナコンに6棟目の倉庫を開設

住商グローバル・ロジスティクス・タイランドの新倉庫の完成イメージ(住友商事提供)

住商グローバル・ロジスティクス・タイランドの新倉庫の完成イメージ(住友商事提供)

住友商事は13日、完全子会社の住商グローバル・ロジスティクス(SGL)のタイ法人、住商グローバル・ロジスティクス・タイランド(SGLT)が、バンコク北郊パトゥムタニ県に新設した倉庫を一部稼働させたと発表した。

新倉庫はSGLTのナワナコン支店の敷地内に開設。投資額は約2億円。倉庫の床面積は約4,000平方メートル。ナワナコン支店の敷地には既に5棟の倉庫(延べ床面積は約2万平方メートル)があり、新倉庫は6棟目となる。

住商によると、ナワナコン地区には食品や消費財メーカーが集積し、首都バンコクやバンコク港へのアクセスに優れているため、今後も物流需要の拡大が見込まれる。新倉庫でも主に食品や消費財を扱うという。

SGLTは、ナワナコン支店のほか、レムチャバンやアマタナコンなど計5支店・18棟の倉庫を持つ。保有する倉庫の延べ床面積は、新倉庫を加えて約9万4,000平方メートルに拡大した。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

4~6月の成長率が軒並み停滞 東南アジア、内需堅調も輸出不振(17:34)

テイクオフ:18年間のバンコク暮ら…(08/20)

2QのGDP成長率は2.3% 0.5P鈍化、内需縮小と輸出減で(08/20)

景気刺激策、効果は限定的=ランシット大学(08/20)

財相、所得税引下げと最賃引上げ公約は堅持(08/20)

10月にモトGP開催、昨年に続きブリラムで(08/20)

PCB泰鼎国際、タイの生産能力拡張へ(08/20)

ベンツ販社スター、AMG専用の施設建設へ(08/20)

国道局、5年でモーターウエー6路線建設(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン