NZ建設企業、3分の2が大麻合法化を懸念

ニュージーランド(NZ)の建設企業の約3分の2が、大麻使用の合法化に大きな懸念を示していることが、土木建設請負業界団体シビル・コンストラクターズNZ(CCNZ)による年次報告書で明らかになった。薬物反応により雇用契約が結べないケースが急増し、人手不足にあえぐ同…

関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

豪4月の小売確定値、前年比で初の減少(17:57)

中小4割が80%減収、民間投資低迷長引くか(17:57)

QLD、石炭輸送インフラの独占規制を継続(17:57)

テイクオフ:新型コロナ流行後、「新…(06/04)

アヤラ系電力、豪社に出資 9千万豪ドル、再生エネ事業拡大(06/04)

豪GDP、前期比0.3%縮小 「29年ぶりリセッションに突入」(06/04)

〔ポッサムのつぶやき〕オージーが世界一!買い占め度合いで(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン