• 印刷する

在越韓国商工会、日本の優遇除外措置を遺憾

駐ベトナム韓国商工会議所(KoCham)は9日、日本による韓国の「ホワイト国(優遇対象国)」除外措置に対し「ベトナム進出している約7,000の韓国企業を代表し、ホワイト国除外措置に深い遺憾を表明する」との声明を発表した。聯合ニュースが伝えた。

この声明はベトナム首相、外務省、産業貿易省、ベトナム商工会議所(VCCI)に送付されたものだ。KoChamは「今回の措置が日韓両国だけでなくグローバル・バリュー・チェーン(GVC)の中心地であるベトナムの経済や、多くの在越海外直接投資(FDI)企業にも負担をかけることを憂慮する」と述べた。スマートフォンやディスプレー、家電などを生産する韓国企業については「輸入元の多様化や在庫の確保などに努めているが、措置が長期化すれば日本製部品の調達が滞り適期での生産が難しくなって、顧客の信頼を損なう」と懸念を示した。

KoChamはベトナム政府に「ベトナムへのFDIが1、2位である韓国と日本が、急成長するベトナム経済に否定的な影響を与えないよう問題解決にいっそう努力してほしい」と要請した。


関連国・地域: 韓国ベトナム日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

地場ジム、勝ち残りへの戦略 立地などで外資系との差別化強化(09/13)

南シナ海協議へ新枠組み、中国マレーシア外相会談(09/13)

起亜、Bセグセダン「ソルト」の予約開始(09/13)

メルセデスベンツ、Eクラスの新型発売(09/13)

北越と理文造紙、30億ドル開発計画=地元紙(09/13)

韓国の化学メーカー暁星、投資拡大へ(09/13)

豪石炭の需要、パリ協定下でも年4.5%減に(09/13)

双日と大阪府提携、東南ア2カ国進出で優遇(09/13)

ハノイ市街地からの工場移転、大幅に遅れ(09/13)

公共交通の分担率、HCMは1割満たず(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン