• 印刷する

マハティール氏の権力移譲、明確な計画要求

マレーシアの複数の非政府組織(NGO)は7日、マハティール首相に対し、アンワル元副首相に権力を移譲するための明確な計画を示すよう求める公開書簡を送った。

公開書簡はクリーンで公正な選挙を求める連合体(ブルセ2.0)やマレーシア・ムスリム青年運動(ABIM)などが連名で公表したもので、遅くとも総選挙から満3年となる2021年5月9日までにアンワル氏に首相の座を譲るよう求めている。また政治の安定を図るため、首相交代の半年前にアンワル氏を副首相に就任させるべきだとも主張した。

公開書簡は「政党間合意に期限は設定されていないが、マハティール首相自身が多くの場で権力移譲は政権発足から2~3年後になると発言している」と指摘した上で、「明確かつ公にされた権力移譲計画があれば、政治の不安定化で利益を得ようとする勢力の陰謀を阻止することができる」としている。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

州またぐ移動を完全に禁止、違反者には罰金(05/22)

ジェトロが労務など無料相談、新型コロナで(05/22)

ムヒディン首相が自宅待機、会議に感染者(05/22)

【ASEAN戦略】徳育や科学実験で市場取り込み 学研、域内で新規進出も検討(05/26)

【日本の税務】消費税の免税について(05/26)

救援機で帰還のミャンマー人、2千人余りに(05/26)

飲食大手コウフ、国内外でコロナが打撃(05/26)

信義房屋、マレーシアでレジャーホテル開発(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン