• 印刷する

介護セントワークス、特定技能受け入れへ

介護事業を展開するセントケア・ホールディング(東京都中央区)のグループ会社セントワークス(同)は、ベトナムのクアンナム医療短期大学と菅沼グループ(ハノイ市)との間で、介護の特定技能ビザ取得に向けた教育と日本への入国支援に関する基本合意書を締結したと発表した。合意によって、早ければ2020年夏から毎年20人ほどの人材を同社グループで受け入れることになる。

日本とベトナムは7月、特定技能に係る協力覚書を締結したが、介護分野の資格試験はまだ実施されていない。セントワークスは、今後特定技能ビザを取得した多くのベトナム人が日本への入国を希望とするとみて、合意締結に至った。

セントワークスは、学生の日本入国手続きや入国後のフォローを行う。同社と合意を締結した菅沼グループは、介護分野で技能実習⽣の複数法人協業での人材育成支援などを手がけており、日本入国までの過程で学校や学生などをサポートする。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 医療・医薬品

その他記事

すべての文頭を開く

上場企業、国営が3割占める 最大株主に偏重、浮動株少なく(09/17)

低空飛行の日韓路線(中) 地場に逆風、路線多角化で打開へ(09/17)

Thaco、起亜工場をアップグレード(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

フォード、7人乗りMPV「トルネオ」発売(09/17)

ホンリョンと米TPG、3カ国の医療施設買収(09/17)

TASECO、韓国ファンドに子会社株売却(09/17)

ベトナムの不動産市場、投資誘致に要改善(09/17)

ビンコム、南北3カ所にメガモール建設へ(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン