• 印刷する

テイクオフ:最近、旬の魚をそのまま…

最近、旬の魚をそのまま買ってきて自分でさばいて刺し身にするのが楽しみになっている。近ごろはニュージーランド(NZ)産の鯛(タイ)をよく買う。そこで気づいているのは、なぜか鮮度が毎回違うということだ。

こちらは買う時に、魚の目を見て新鮮度を見極めようとするがなかなか難しい。近所の魚屋で買ったタイは身が薄紅色に染まり、引き締まっていてかなりのアタリだったが、通常はハズレの方が多い。そこで先日、魚屋の兄ちゃんに、NZの海で捕ってからどうやって運ばれるのかと聞くと、「そのまま冷凍せずに届くから2日もたっていないのでは」と言う。

うーむ……。兄ちゃんの話を信じていいのかどうか。では、なぜ同じ魚でも日によって鮮度が違うのだろう。売れ残りを冷凍して置いているのか。だとすると、こちらの鮮度眼をさらに養うしかない。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 農林・水産社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅に来た塗装業者と雑…(08/21)

【日韓対立】日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方(08/21)

日企、豪投資で「販売網取得」 豪日経済委員が報告書(08/21)

豪で長短金利一時逆転、景気後退には疑問符(08/21)

医療・教育価格上昇率、インフレ率の2倍(08/21)

カジノ景観裁判終了、NSW州当局が和解(08/21)

豪LNG輸出で日本が1位、日中韓で約9割(08/21)

オリジン、石炭火電を水素発電に切り替えか(08/21)

豪衣料カントリー、初の環境格付5つ星店(08/21)

SA州政府、来シーズンからGM作物解禁へ(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン