• 印刷する

テイクオフ:広州で暮らしていると、…

広州で暮らしていると、一風変わった会員制交流サイト(SNS)のグループチャットに出くわすことがある。熱狂的な甲子園マニアの中国人が集まるグループとか、中国人妻を持つ日本人夫の互助組織的なグループとか。

知人が入っている「業主群」というグループチャットは、建設中のマンションの物件購入者の集まりだ。同じ棟に住むことになる「未来のご近所さま」がメンバーで、「誰それさんの物件はもう内装工事が始まった」、「週末に物件を見学するつもりだ」、「市内で家具の展示会があるらしい」といった情報交換がなされている。

なるほど、この人たちは住む前から既に顔見知りなのか。住み始めてから「隣の人は何する人ぞ」というような不安を感じる必要はなさそうだ。今どきの中国らしいITを活用した「新しい近所付き合いの形」を見た思いがした。(川)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 建設・不動産IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴン駅開発で住商に打診 中国企業が連合脱落、再協議へ(09/19)

越の騒音・難聴問題に挑む リオン社長「国と新モデル構築」(09/19)

テイクオフ:大連の郊外で迎えた中秋…(09/19)

中国10社、46億ドル投資 ミ島に製鉄所、車両など幅広く(09/19)

中国勢がスマホシェア争い ネット販売加速、実店舗も強化(09/19)

減税額の地方トップは広東省 上半期統計、5省市で全国の5割(09/19)

違法滞在の中国人に反発、カイン州で対策委(09/19)

香港訪問の本土団体客、9月前半に9割減(09/19)

1~8月財政統計、税収は今年初のマイナス(09/19)

中国と国境画定へ共同調査、24年ぶり(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン