• 印刷する

セルトリオン販売子会社、豪の医薬品協会加入

韓国のバイオ医薬品大手セルトリオンの販売子会社、セルトリオンヘルスケアは22日、オーストラリアのジェネリック医薬品協会GBMAに加入したと発表した。バイオ後続薬(バイオシミラー)事業を主力とする企業が同協会に加入するのは初めてという。

GBMAはオーストラリアで医薬品の製造、供給、輸出を手掛ける企業が所属している。会員企業が製造する医薬品の同国製薬市場でのシェアは

9割以上を占める。オーストラリア政府の予算でバイオシミラーの普及事業も行っている。

セルトリオングループの主力バイオシミラーの現地販売額は約3,300億ウォン(約300億円)と推定される。リウマチ関節炎治療薬「レムシマ」は2015年に発売され、シェアを徐々に拡大している。血液がんの治療薬「トゥルクシマ」は昨年3月、乳がん治療薬「ホジュマ」は同7月にそれぞれ販売認可を得た。


関連国・地域: 韓国オセアニア
関連業種: 医療・医薬品

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国では依然として新型…(04/02)

危機回避へ大胆な金融政策を INSEADのファタス氏に聞く(04/02)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

新型コロナ感染者9887人、死者は165人に(04/02)

ソウル市、在留外国人にマスク10万枚提供(04/02)

3月輸出0.2%減、1カ月で再びマイナスに(04/02)

新型コロナで主要業種18%減収、見通し暗く(04/02)

韓国ソウルへ帰国便、ミャンマー国際航空(04/02)

SKが在宅勤務終了、時差出勤に切り替え(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン