各州政府の負債が膨張 印紙税減収が原因、格付けに影響

オーストラリアの州・準州政府の負債が、不動産価格の低下やインフラ支出の増額により膨張している。2019/20年度(19年7月~20年6月)の印紙税による歳入は、以前予算に計上された金額から総額で55億豪ドル(約4,175億8,408万円)吹き飛ぶと予測されており、米格付け会社のムー…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インターネット上に、盛…(06/01)

VICが在宅勤務を「強制」に 違反で罰金、緩和第1段階完了も(06/01)

NSW―NZ移動解禁案、スキー観光後押し(06/01)

首長連絡会議成功で継続へ、雇用創出に焦点(06/01)

豪連邦と州政府、負債1兆2千億$超の恐れ(06/01)

〔政治スポットライト〕豪駐中国大使、過去にVIC一帯一路容認(06/01)

大量の豪産農水産物、貨物支援制度で中国へ(06/01)

渡航制限緩和へ、中国複数都市から(06/01)

加不動産投資企、破綻ヴァージン再び応札へ(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン