• 印刷する

違法なゴルフ場取り締まり、昨年は14カ所

中国住宅都市農村建設省(住建省)によると、同省や国家発展改革委員会(発改委)、生態環境省など11部門が全国のゴルフ場を対象に実施した取り締まりで、2018年は山西省、吉林省、福建省、山東省などのゴルフ場14カ所が違法運営や報告不備、虚偽申告などの問題で処分されていたことが分かった。

政府は11年から土地や水資源の合理的な利用と保護を目的に、ゴルフ場に対する取り締まりを強化している。

18年末までに処分を受けたゴルフ場は計127カ所。政府は今後、衛星監視システムの活用や、巡回点検、メディアを通じた啓発活動などで管理を強めていくとしている。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中老鉄路、ビエンチャン駅を着工(07/07)

首都3カ所に地下駐車場、中国系企業が計画(07/07)

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

テイクオフ:中国のサスペンスドラマ…(07/07)

62%が「景気冷え込み」、2Qの企業家調査(07/07)

スマートドライブが現法設立(07/07)

香港の6月PMI、2年3カ月ぶり高水準(07/07)

2Qの経済成長率、プラス転換予想も(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン