大統領が3カ月で究明指示、KPK襲撃事件

インドネシア汚職撲滅委員会(KPK)のノフェル・バスウェダン捜査官が2017年4月に何者かに襲撃された未解決事件について、ジョコ・ウィドド大統領は19日、ティト国家警察長官に対し、3カ月以内の究明を命じた。事件をめぐっては、警察やKPKの関係者らによる真相究明班はこ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:妻の母が他界した。イン…(06/02)

テイクオフ:新型コロナの流行がレバ…(06/02)

コロナで採用の凍結や募集減 「既に実施」3割、日系企業調査(06/02)

移動制限の運輸相令、有効期限7日まで延長(06/02)

西ジャワ州がPSBB延長、首都圏は6日間(06/02)

国家公務員、5日からニューノーマル導入(06/02)

安全圏102地域、自治体に活動再開権限(06/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン