TSMC、5G需要に期待感 業績に自信、3Qは2割増収へ

ファウンドリー(半導体の受託製造)世界大手の台湾積体電路製造(TSMC)は18日、第5世代(5G)移動通信システム向け製品の需要が今後の売り上げを押し上げる原動力になるとの見方を示した。直近はさえない業績だったものの、魏哲家・総裁兼副董事長は「既に苦境を脱した」…

関連国・地域: 中国台湾米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

南亜科技、「DRAM価格は3Qも上昇」(05/29)

新型コロナ感染者、442人に(14:23)

みずほがスタートアップ支援、南科とタッグ(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

大聯大、香港など各地でスマート倉庫建設へ(05/29)

泰博のコロナ検査試薬、7月にも輸出開始へ(05/29)

誠品書店がマレーシアに出店へ、東南ア初(05/29)

雲品酒店が中国市場進出へ、杭州にホテル(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン