• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアでは近い…

オーストラリアでは近い将来、平均的な退職者のほとんどが政府からの年金に頼らず、自身のスーパーアニュエーション(退職年金)だけで生活が可能になるようだ。27年前にスーパーの拠出制度が開始して以来、2016/17年度には60~64歳の平均世帯のスーパーの積立額は約40万豪ドル(約3,029万円)で、5年後にはこれが60万豪ドルに伸びる見通しという。

日本では最近、金融庁が老後資金として約2,000万円が必要との報告書を発表し、もはや年金だけで生活はできないと国が認めたようなものだとして波紋を呼んでいたが、それが日本の高齢化社会における実態と言えるだろう。

さて問題は、自分が定年までに「平均的な退職者」のスーパーの積立額を達成できるかどうかだ。64歳までに夫婦で60万豪ドル。目標は高いほうがいい……ということにしておこう。(桜月)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:集合住宅の地下にゴミ出…(06/15)

豪州、対中国でG7支持確保 印太の安保・貿易など議論(06/15)

豪、日独シンガポールと水素産業協力を進展(06/15)

〔政治スポットライト〕コリンズ級潜水艦、寿命延長に100億$(06/15)

豪は高齢化と労働者減傾向、政府は移民拡大か(06/15)

〔ポッサムのつぶやき〕ブリスベン五輪7月に確定へ、費用は増加?(06/15)

VIC州ワクチン接種率25%に、国内最高(06/15)

QLD企業の収益性、8割がコロナ前水準未満(06/15)

医療・生命保険の需要、新型コロナで拡大(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン