• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアでは近い…

オーストラリアでは近い将来、平均的な退職者のほとんどが政府からの年金に頼らず、自身のスーパーアニュエーション(退職年金)だけで生活が可能になるようだ。27年前にスーパーの拠出制度が開始して以来、2016/17年度には60~64歳の平均世帯のスーパーの積立額は約40万豪ドル(約3,029万円)で、5年後にはこれが60万豪ドルに伸びる見通しという。

日本では最近、金融庁が老後資金として約2,000万円が必要との報告書を発表し、もはや年金だけで生活はできないと国が認めたようなものだとして波紋を呼んでいたが、それが日本の高齢化社会における実態と言えるだろう。

さて問題は、自分が定年までに「平均的な退職者」のスーパーの積立額を達成できるかどうかだ。64歳までに夫婦で60万豪ドル。目標は高いほうがいい……ということにしておこう。(桜月)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:パブで食事をしていると…(08/23)

豪GDP急減速の可能性も 中国向け輸出落ち込みで(08/23)

豪富士通、起亜とパトカー搭載向けAI開発(08/23)

マツダ、豪アフターサービスで4年連続1位(08/23)

〔政治スポットライト〕ベトナム、豪に南シナ海の安保維持要請へ(08/23)

カンタス、石油高と豪ドル安で17%減益(08/23)

日企3社の海運ONE、豪向け事業を拡大(08/23)

豪人は米旅行回避傾向、豪ドル安で=旅行企(08/23)

〔オセアニアン事件簿〕性暴行で有罪の元枢機卿、控訴裁が上訴却下(08/23)

VICとNSW、夏季に停電発生の恐れ(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン