• 印刷する

テイクオフ:「『パギ(朝、またはお…

「『パギ(朝、またはおはようの意)』って日本語で何?」と突然友人から質問をされた。「朝」と答えると、「何で朝のあいさつは『朝ございます』じゃダメなの?」。意図が分からなくもないが、どう説明すればよいやら。インドネシア人である自分が初めて日本語を習ったときもそのまま教えられた。朝のあいさつは「おはようございます」。ただそれだけだ。

しかしよく考えてみれば、確かにインドネシア語や英語と違って、日本語の「おはようございます」の中には「朝」の単語が見当たらない。インドネシア語の「スラマッパギ」の中にはちゃんと朝の単語がある。おそらくこれが友人が疑問を抱いた理由だろう。

「これが日本語だよ」と説明しても、「でも朝はどこにもないよ」としつこく食い下がる友人。日本語をもっと語源から学ばなければいけないかなと反省した。(友)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中銀が為替介入、コロナ禍前の水準目指す(05/29)

OJK、銀行への追加的刺激策を発表(05/29)

製薬カルベ、6月にコロナワクチン臨床試験(05/29)

西ジャワ州がPSBB延長、首都圏は6日間(05/29)

バタム市、企業などに衛生規律の順守を徹底(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

首都のPSBB違反1271社、違反は減少傾向(05/29)

ガルーダ航空国内便、搭乗に必要書類追加(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン