5月の対外債務、前年同月比7%増

インドネシア中央銀行が15日に発表した5月末時点の対外債務残高は3,861億米ドル(約41兆6,630億円)だった。前年同月末から7.4%増となった。ルピアの対米ドルレートが下がったことなどで、伸び率は前月から1.4ポイント縮小した。 国内総生産(GDP)に占める対外債務の割合は…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本映画の宣伝広告を海…(08/22)

QR決済の上限額を設定 1回200万ルピアに、中銀規定(08/22)

長田広告、地場同業と10月合弁設立(08/22)

ワッツアップ、モバイル決済事業参入を計画(08/22)

西ジャワ州とトコペディア、協力覚書を締結(08/22)

新首都に中銀とOJKは移転せず、開発長官(08/22)

自動車市場は中古車好調、各種規制も追い風(08/22)

バタムの電子機器産業4社が事業縮小(08/22)

日米向けエビ輸出額が減少、供給拡大などで(08/22)

若年層の海外志向、東南アで最高(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン