北京の夜間経済振興、通州区も参戦

北京市がナイトタイムエコノミー(夜間の経済活動)の活性化を目指す中、今年1月に中国共産党北京市委員会や市政府庁舎などが市中心部から移転してきた行政副都心の通州区は10日、ナイトタイムエコノミーの繁栄を消費促進につなげるための作業プランを発表した。北京商報(電子版…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 小売り・卸売りサービス観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:貴州で働く友人から、指…(04/08)

印企業に中国生産再開の動き 世界の供給網、正常化は5月以降(04/08)

HSBC、個人株主が「連合」 比率5%目標、配当実施求める(04/08)

武漢の封鎖解除、2カ月半ぶり 経済正常化が加速(04/08)

鴻海の3月売上高、生産回復で前月比6割増(04/08)

清明節の観光客、今年は6割減の4325万人(04/08)

MG、人工呼吸器生産に向け3社と提携協議(04/08)

武漢からの移動者、各地でPCR検査(04/08)

陸路国境の警備強化、感染者が空路上回る(04/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン