国民党政見発表会、原発巡り各候補意見披露

台湾最大野党・中国国民党は3日、2020年1月に行われる総統選の予備選に向けた政見発表会を台北市内で開いた。3回目となった今回は、各候補が原子力発電所のあり方を巡り意見を披露した。4日付聯合報が伝えた。 高雄市長の韓国瑜候補は、「間違いなく原発を継続使用する必要が…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

大立光電、2.7億米ドルを台湾戻し入れ(18:00)

新型コロナ感染者、5日連続ゼロ(18:00)

テイクオフ:台湾では新型コロナウイ…(07/15)

コロナ後急速に経営正常化へ 企業の6割、「3カ月で回復」(07/15)

TSMCが封止投資、エコシステムを構築(07/15)

富士康、中国山西にスマホ生産ライン増設か(07/15)

国巨グループ、テスラ向け製品供給を拡大へ(07/15)

聯強、ゲーミング製品の売上は今年4割増へ(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン