• 印刷する

テイクオフ:メルボルンのホテルに夜…

メルボルンのホテルに夜チェックインしたところ、予約されていないという。どうやらこちらの手違いだ。夜も遅い時間で、やりくりして部屋を確保してもらった。フロント担当者は小さく舌打ちし、不機嫌さを隠そうともしない。申し訳なく思いつつも、その態度に内心腹が立った。

ところが上手はいるもので、直後に着いたアフリカ系の男性も予約されていなかった様子だ。だが彼は、担当者の言葉を全く聞かない。会社が予約したとだけ言い通し、とうとうソファーにどかんと落ち着いてしまった。これには担当の彼女もあらぬ方向を向いて、さらに大きく舌打ちした。

オーストラリアのサービスは、客よりも店側の態度の方が大きいことは頻繁だ。しかし世界には、その横柄な店の態度をしのぐ客もいるようだ。最後まで不機嫌な担当者に、少しだけ同情した。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アジア太平洋のM&A、新型肺炎で活性化へ(17:15)

豪の民間医療保険、昨年末に1万人弱が解約(17:15)

ニューカッスル港の石炭脱却、州政府が阻害(17:15)

テイクオフ:仕事が休みだったある日…(02/24)

豪2百社の6割、気候変動無策 投資家は対策を要望(02/24)

固定資産絡みの人件費控除、国税局が変更案(02/24)

肺炎で航空会社損失3兆円、アジア直撃(02/24)

豪ドル為替、世界金融危機以来の低水準(02/24)

楽天モバイル、豪通信子会社に5G技術提供(02/24)

三井物産、WA産硫酸カリの5年購入で合意(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン