観光特区4カ所のインフラ開発に1兆円超

インドネシアの観光省は、国内の観光経済特区4カ所のインフラ開発に、総額113億米ドル(約1兆2,100億円)の投資を誘致する必要があると試算している。4カ所はいずれも、バリ島に続く新たな観光地10カ所に含まれる。22日付インベストール・デーリーが伝えた。 4カ所のうち、…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

国内最大の自動車展が開幕 25ブランド出展、起爆剤となるか(07/19)

自動車展:4トップ、電動車など新技術紹介(07/19)

自動車展:中国2社は音声認識システム披露(07/19)

自動車展:スズキは「ジムニー」を販売(07/19)

自動車展:日系商用車3社、新モデル発表も(07/19)

ゴジェック運転手がデモ、報酬基準変更で(07/19)

自動車展:VWは組み立て生産を再開(07/19)

自動車展:インドや中国の商用車も新モデル(07/19)

中銀が1年10カ月ぶりに利下げ、5.75%に(07/19)

運輸省、ドローン監視の規定を年内策定へ(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン