中国東方航空、上海―ヤンゴン線を就航

中国航空大手の中国東方航空は19日、同国の上海とミャンマー最大都市ヤンゴンを結ぶ定期便の運航を始めた。 定期便は上海発が火、木、土、ヤンゴン発が水、金、日の週3便。機材はエアバス320を使用する。 往路は上海発午後10時15分でヤンゴン着が翌日の午前1時35分、復路はヤン…

関連国・地域: 中国ミャンマー
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(16:33)

国会が憲法改正案の審議入り、3月5日まで(16:28)

外国投資が過去2年で最大 1月に9億ドル、肺炎に懸念も(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

ティラワ接続道の拡幅が完工、往来円滑に(02/25)

MAI、8月の増便に向け航空機2機リース(02/25)

制裁検討のEU代表団、近くミャンマーへ(02/25)

国際標準GS1バーコード、正式導入(02/25)

資金洗浄対策が不十分、リスト国に再指定(02/25)

プルデンシャル、地場ジム予約アプリと提携(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン