• 印刷する

PTTEP、欧州の石油・ガス投資会社買収

タイ国営石油PTTの石油・天然ガス開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)は17日、ポルトガル拠点で中東の石油・天然ガス事業などに投資するパーテックス・ホールディングを買収すると発表した。

タイ証券取引所(SET)への報告によると、子会社のPTTEP・HKホールディングを通じ、パーテックス・ホールディングの株式100%を6億2,200万米ドル(約674億円)で取得する。手続きは第4四半期(10~12月)に完了する見通し。運転資金で賄う。

パーテックス・ホールディングは現在、オマーン、アラブ首長国連邦(UAE)、カザフスタン、ブラジル、アンゴラの5カ国で計7件の石油・天然ガス開発プロジェクトに1~50%を出資している。出資比率に応じた石油・天然ガス埋蔵量は6,500万石油換算バレル(BOE)、稼働済みプロジェクトの2018年の石油・天然ガス販売量は1日当たり1万6,000BOE。中東で80年以上にわたる投資実績を持つ。


関連国・地域: タイ中東欧州
関連業種: 自動車・二輪車天然資源

その他記事

すべての文頭を開く

6月の東南ア訪日客99.9%減、コロナ影響続く(21:01)

東南アジアのM&A、1~6月は13%減(21:01)

テイクオフ:タイに来たばかりの頃、…(07/15)

日系各社がSUVを積極投入 展示会が開幕、コロナ禍で世界初(07/15)

日本から観光、9月再開も=タイ担当相が表明(07/15)

1~6月の完成車輸入、47%減の9.1万台(07/15)

モーターショーへの関心、コロナ後に上昇(07/15)

外国人兵と外交官の子感染、隔離措置を再考(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン