石油管理法案、国会で可決

カンボジア国会は17日の本会議で、石油資源開発・管理法案を満場一致で可決した。長期的で持続可能な資源開発や国益の確保などが盛り込まれている。地元各紙(電子版)が18日伝えた。 新法は9条72項から成る。スイ・セム鉱業・エネルギー相は「石油資源開発・管理法はカンボジア…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 自動車・二輪車天然資源政治


その他記事

すべての文頭を開く

外国人の就労、自営10業種などで禁止へ(07/18)

高速道路建設、米企業が財務アドバイザーに(07/18)

アクレダ銀、銀聯国際と非接触型デビカ発行(07/18)

首都のオフィス入居率、86.5%に上昇(07/17)

ゼロダラーツアーの取締まり強化へ、観光相(07/17)

平均寿命70歳に、総人口は1650万人(07/17)

EC法と消費者保護法、閣僚評議会で承認(07/16)

太陽光発電事業4件、閣僚評議会で承認(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン