Bグリム、越2カ所の太陽光発電所稼働

ドイツ系財閥Bグリム傘下のタイの発電会社Bグリム・パワーは17日、ベトナムの2カ所で建設を進めていた太陽光発電所が商業運転を開始したと発表した。それぞれベトナムの太陽光発電の固定買い取り制度(FIT)に基づき、国営ベトナム電力グループ(EVN)と20年間の電力供給…

関連国・地域: タイベトナム
関連業種: 電機電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

1~6月の車生産は0.9%増 国内向けけん引、下期は減速予測(07/19)

1~6月の車輸出0.4%減、オセアニア縮小(07/19)

仏プジョー、マスターを販売代理店に指名(07/19)

BMWモトラッド、1~6月販売は650台(07/19)

タイ、ベトナムの車輸入規制をWTOで提議(07/19)

アルプス物流が新倉庫、東南ア最大拠点に(07/19)

インディゴ、来月22日から国際線2路線就航(07/19)

タイ航空、エアバス8機を米企業に売却へ(07/19)

複線鉄道3路線の信号設備入札、23日に実施(07/19)

モスバーガー、現地パートナーが7億円投資(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン