• 印刷する

1Qの求人数2.6%増、高度人材案件で増加

マレーシア産業開発金融(MIDF)系シンクタンクのMIDFリサーチは、第1四半期(1~3月)の求人総数(月平均)が前年同月比2.6%増の9万3,700件だったと発表した。中・高度人材の求人が増加した一方、未熟練の求人は2年ぶりの低水準だった。エッジ・マーケッツ(電子版)が14日伝えた。

高度人材の求人件数(月平均)は、「管理職」が前年同月比で2倍の800件、「専門職」が同44%増の2,600件、「技術職」が2.1倍の3,300件だった。一方、求人の多数を占める未熟練求人の割合が2月に82.7%に落ち込み、2年ぶりの低水準となった。

MIDFリサーチは「今後、未熟練が占める割合は段階的に低下を続け、高度人材の比重が高まる」との見通しを示した。世界経済の減速に伴い電気・電子(E&E)産業を中心に、部品を輸入して、組み立て・加工後に再輸出する加工貿易が縮小するほか、高度人材の求人数が増加するためだ。加えて、鉱業・農業分野の回復が予測されることから、国産品の輸出拡大が見込まれ、中・高度人材がより求められるようになるとみている。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

イスラム協調融資で12億リンギ調達、セルバ(14:17)

海賊版ソフト使用51%、損失リスクに(13:05)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(13:36)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

テイクオフ:マレーシア人として、2…(02/26)

27日の景気刺激策発表は延期 政権空白、低迷長期化のリスク(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

国王が下院議員と個別面談、次期首相任命へ(02/26)

RM1=26.1円、$1=4.23RM(25日)(02/26)

外資系スーパーの規制緩和、面積引き下げ(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン