豪電力価格、2年以内に30%引下げ=金融相

オーストラリア連邦政府のコーマン金融相は、電力価格を2年以内に最大30%引き下げる方針を明らかにした。連邦上院議会の少数党議員が電力・ガス価格の安定を図るエネルギー政策が確定すれば、1,580億豪ドル(約11兆8,500億円)規模の所得税減税に合意すると注文を付けており、テ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

政府、給与過少払いへの罰則を強化へ(17:23)

5Gサービス、通信4社がすべて応札(17:27)

豪経済成長見通し、新型肺炎で各社下方修正(17:23)

豪電力価格20%下落、太陽光発電増加で(17:23)

テイクオフ:雨の日が続き、レインブ…(02/18)

豪老舗ホールデン、力尽く 販売減止まらず年内廃業へ(02/18)

GMが豪やタイから撤退、米中に集中(02/18)

豪生産性が6年ぶり低下、賃金上昇の圧力に(02/18)

山火事支援でもOK!ワーホリビザ規制変更(02/18)

〔オセアニア林業ウォッチ〕豪東部山火事、林業界の損失4千万$(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン