• 印刷する

富士フイルム、チェキで最小の新モデル発表

富士フイルムは12日、インスタントカメラ「instax(インスタックス)チェキ」シリーズで最小・最軽量となる新モデル「インスタックス・ミニ・リプレイ(LiPlay)」を発表した。カードサイズのフィルムに対応、音声を録音できるサウンド機能を新しく搭載した。インドネシアでは14日に、日本では21日にそれぞれ販売を開始する。

インドネシアでの販売価格は244万9,000ルピア(約1万8,600円)。カラーは3色。電子商取引(EC)サイト運営大手トコペディアを通じて購入した場合、先着でフィルムなど付属品も提供、28日までは50万ルピアのキャッシュバックも実施する。

インスタックス・ミニ・リプレイは、最大10秒間の音声を録音できる「サウンド機能」を搭載し、再生に必要な情報をQRコード化して、撮影した画像と一緒にプリントすることができる。QRコードはスマホのQRコードリーダーで読み取り再生する。画像と録音データは、専用のサーバーにアップロードされ、1年間保存される。

インスタックスシリーズは1998年発売。欧米や中国、東南アジアなど100カ国・地域以上で販売されており、累計出荷台数は4,500万台に上っている。インドネシアでは2012年に発売された。

富士フイルムが発表したインスタントカメラ「インスタックス・ミニ・リプレイ」。インドネシアでは14日に発売する=12日、ジャカルタ(NNA撮影)

富士フイルムが発表したインスタントカメラ「インスタックス・ミニ・リプレイ」。インドネシアでは14日に発売する=12日、ジャカルタ(NNA撮影)


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 電機

その他記事

すべての文頭を開く

首都警察、二輪車用の監視カメラを来年導入(20:16)

中国からの投資にはリスクあり、KPK警告(20:43)

テイクオフ:大学生の娘に、手持ちの…(12/09)

19年選挙の副作用、国論二分 本名純教授が2期政権の動向分析(12/09)

東南アの20年成長率4.5%維持=欧社予測(12/09)

ガルーダ航空、社長代行にフアド取締役(12/09)

パティンバン港周辺開発の調査、日本に依頼(12/09)

首都の第2外環状道路、一部区間が完成(12/09)

石化大手、ポリエチレン工場を開所(12/09)

旭化成、結晶セルロースのハラル認証を取得(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン