• 印刷する

テイクオフ:7日にバンコクで降った…

7日にバンコクで降った大雨により、主要道路で大規模な冠水が起きた。高架鉄道(BTS)の駅で水が引くまで待つ人々の写真はネットで拡散した。雨期に入って早々に起きた洪水。バンコクでは毎年同じことが繰り返され、未だに解決策が示されていない。

そして、洪水を防げなかったバンコク首都庁(BMA)の対応に批判が集中している。火に油を注いだのは、アサウィン知事が冠水の原因について、地下の排水路の電力系統に障害があり排水が遅れたことや都市の住民が運河にごみを捨てているためだと説明したからだ。

個人的には、この問題は行政のマネジメント能力の不足だと考える。洪水への十分な備えがあれば防げたはずだ。そして住民のごみ投棄が一因だったとしても、行政が十分に取り締まりできていないことにも責任があり、住民批判は責任逃れでしかない。(ポ)


関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスのタ…(07/14)

コロナがCLMV貿易に影 対タイ、5月は輸出入とも2桁減(07/14)

Thacoが輸出拡大、タイに起亜80台輸出(07/14)

入国緩和も煩雑な手続きに壁 許可証の申請難航、取得は限定的(07/14)

コロナ第1波は収束も警戒維持を=保健省(07/14)

ホンダ、SUV「CR―V」新モデル発表(07/14)

ネックスポイント、21年に時価総額4倍目標(07/14)

観光低迷が長期化、事業者3割超が廃業見込(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン