• 印刷する

テイクオフ:7日にバンコクで降った…

7日にバンコクで降った大雨により、主要道路で大規模な冠水が起きた。高架鉄道(BTS)の駅で水が引くまで待つ人々の写真はネットで拡散した。雨期に入って早々に起きた洪水。バンコクでは毎年同じことが繰り返され、未だに解決策が示されていない。

そして、洪水を防げなかったバンコク首都庁(BMA)の対応に批判が集中している。火に油を注いだのは、アサウィン知事が冠水の原因について、地下の排水路の電力系統に障害があり排水が遅れたことや都市の住民が運河にごみを捨てているためだと説明したからだ。

個人的には、この問題は行政のマネジメント能力の不足だと考える。洪水への十分な備えがあれば防げたはずだ。そして住民のごみ投棄が一因だったとしても、行政が十分に取り締まりできていないことにも責任があり、住民批判は責任逃れでしかない。(ポ)


関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

5月自動車生産、6.1%減少 国内向けが2年ぶりにマイナス(06/14)

テイクオフ:タイ出張中に訪れた西部…(06/14)

5月車輸出は3.6%減、オセアニア向け低迷(06/14)

ホンダ、「BR―V」新モデル発売(06/14)

再春館製薬所、19年は売上高2.5億円目指す(06/14)

タイ中宅配フラッシュ、北部大手と合弁設立(06/14)

住宅開発アナンダ、下半期に8事業を開始(06/14)

燃油補助金の廃止を検討=エネ基金管理機構(06/14)

ガラス瓶BG、工場自動化に毎年14億円投資(06/14)

商務省、食用パーム油の安売り自粛要請(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン