事業環境、数年で大幅改善へ=首相が見通し

ラオスのトンルン首相は国会答弁で、同国のビジネス環境が今後数年で大幅に改善するとの見通しを示した。世界銀行が毎年発表する「ビジネス環境ランキング」で、2022年までに2桁入りを目指すという。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が11日伝えた。 世銀は昨年10月に発表した19…

関連国・地域: ラオス
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

後発3カ国の対日輸出8.7%増 19年、堅調な中に新たな課題も(02/18)

メコン川委、プラごみの流入経路を調査へ(02/18)

日本が医療用品を支援、新型コロナ対策で(02/18)

次期社会経済開発計画の草案を協議=運営委(02/17)

政府、降雨不足で国民に節電呼び掛け(02/17)

4月までの降水量、平均を下回る=政府予測(02/14)

繊維クンプラン、ラオスで小水力発電所受注(02/14)

【予定】14日 米国が対中貿易協議の「第1段階」合意を発効など(02/14)

東南ア、対米黒字が2割増 越・ミャンマーに貿易摩擦の恩恵(02/13)

ラオスの華人団体、マスクなどを武漢に寄贈(02/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン