• 印刷する

テイクオフ:家の洗面台で水漏れが起…

家の洗面台で水漏れが起きた。掃除をしていたところ、突然蛇口から水が出なくなるとともに、足元のパイプから水が噴き出したのだ。

元栓を締めたあとに噴出箇所を見てみると、上水管と洗面台の水道をつなぐ金属製ホースの配管部分が裂けていた。修理にいくらかかるのか、業者は最短でいつ来てくれるのか――。半身ずぶ濡れの状態で呆然としていると、同居人が工具片手に「このパーツが裂けちゃったね。部品を買ってきて修理しよう」と一言。結局、最寄り駅近くの商店で金属製のホースを購入し、すぐに修理は完了した。総工費は15Sドル(約1,200円)だ。

商店の棚には多種多様な部品と工具が並んでいたが、シンガポールの住宅では、こういったトラブルは多いのかもしれない。日本では自分で修理するなんて思い付きもしない。当地にいるといろいろたくましくなれそうだ。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(18:14)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(16:33)

配車グラブとゴジェック、合併交渉か(18:09)

海運コンテナ新興企業、ベルギー社と提携(17:46)

テマセクが昇給凍結、新型肺炎問題支援で(17:19)

デジタル銀、比進出へ600万Sドル調達(17:19)

再生水ビールが再登場、初の小売販売も(17:19)

テイクオフ:シンガポールでの新型コ…(02/25)

外国投資が過去2年で最大 1月に9億ドル、肺炎に懸念も(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン