• 印刷する

テイクオフ:有名な観光地が近くにあ…

有名な観光地が近くにあっても、「いつでも行ける」と思うとかえって足が遠のくものだ。シンガポールの観光地セントーサ島にあるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」もその一つだった。

東マレーシアから義理の妹とその家族が久し振りに当地に遊びに来た。彼女たちが行きたがっていた場所がUSS。自分は仕事で園内に入ったことはあるが、観光目的で訪れるのは初めてだった。アトラクションの乗り物は予想以上に楽しめたのだが、乗車時間はわずか数分間。それ以外の時間の大半は、乗車を待つため長い列に並ぶか、炎天下を歩くかのどちらかに費やした。

観光客誘致のためにもUSSのような娯楽施設は必要だと思うが、熱帯の国で屋外を1日中歩き回るのは辛い。完全屋内型のテーマパークがあればどんなに良いか……。太陽を見上げながら思わずつぶやいた。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新たなユニコーン企業が誕生 画像解析トラックス、米上場視野(20:54)

地場QRコード決済、日本で利用可能に(15:36)

既存企業と新興企業の提携、政府が支援(15:01)

テイクオフ:スマートフォン向けゲー…(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

豪で世界最大の太陽光発電所 新興サン、東南アへの供給視野(07/23)

大阪ガスが地場AGPに出資、LNG事業強化(07/23)

保険大手GEH、法人顧客にオンライン診療(07/23)

科技庁とSTエンジ、スマート技術開発(07/23)

科技庁と地場コンサル、スマート都市で提携(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン