韓越機関、韓流模造品や便乗企業防止へ協議

ベトナムで韓流人気に便乗した模造品などが販売され、消費者の誤認や混乱を招くことが懸念されている。これに対し韓国特許庁は29日、「韓越知的財産(IP)保護協議会」で韓流模倣品の取り締まり強化をベトナム政府に要請した。 同協議会は2018年5月、韓国特許庁がベトナムの市…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【米中摩擦】米向け輸出増、質の向上促す 高付加価値化が進めば日系に商機(06/25)

双日と大阪ガス、天然ガス供給で合弁(06/25)

野村不動産、ベトナム現地法人を設立(06/25)

建設資材値上がり、電力料金改定が一因(06/25)

カントー市、地場企業が住宅複合地区建設(06/25)

正新、ベトナム工場で自転車タイヤ生産開始(06/25)

東南アのEC市場、急成長も宅配に課題(06/25)

ビングループ、北部でテーマパーク着工(06/25)

ACV、19年目標は前年下回る9%の増益(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン