• 印刷する

4月の訪日中国人、6%増の72万人

日本政府観光局(JNTO)は21日、4月に日本を訪れた中国人旅行者数が前年同月比6.3%増の72万6,100人(推計値)だったと発表した。4月としては過去最高を記録した。1~4月の累計では前年同期比10.2%増の289万5,400人で、国・地域別で最多となっている。

JNTOは4月の中国市場について、日本のゴールデンウイークの影響で訪日旅行商品価格は一部で高騰したものの、航空便の新規就航や増便を追い風に前年同月比で増加を維持したと説明した。

4月の訪日外国人旅行者は、全体では0.9%増の292万6,700人で、単月としての過去最高を記録。1~4月の累計は4.4%増の1,098万500人となった。


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

チャウピュー特区、事業費は300億ドル規模(02/21)

エイサー、サプライチェーン断裂の心配なし(14:10)

ホンダの武漢工場、再開は3月11日以降に(02/22)

航空各社が運航見直し、新型肺炎流行で(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(14:34)

累計89人、新たに3人(22日正午)(12:09)

完全外出禁止は77人(19日正午)(02/21)

通信ディト、事業開始21年に 基地局整備遅れ、品質を重視(02/21)

1月の輸出受注、12.8%減 11カ月ぶり2桁減、2月も低迷へ(02/21)

出稼ぎ労働者の復帰で対策 専用列車、拡大防止と再開支援(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン