• 印刷する

4月の訪日香港人は8.3%増、プラスに転換

日本政府観光局(JNTO)が21日に発表した4月の訪日香港人は、前年同月比8.3%増の19万4,800人(推計値、以下同じ)だった。前月のマイナスからプラスに戻した。日本のゴールデンウイークの影響があったものの、昨年3月末にあったイースター休暇が今年は4月後半となった影響で、訪日者数は前年同月を上回った。

日本の地方への新規就航による航空座席供給量の増加も、訪日者数を押し上げた。

1~4月の合計は前年同期比2.1%減の69万9,800人だった。訪日人数ベースでは、中国、韓国、台湾に次いで4番目の多さ。

4月の全体の訪日外国人は0.9%増の292万6,700人で、単月として過去最高を記録した。桜観賞などを目的に訪日需要が高まる春に向けて各市場で展開したプロモーションが奏功した。1~4月は4.4%増の1,098万500人だった。


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

広深港高鉄の乗車方法見直しへ、MTRC(13:37)

テイクオフ:7月1日の中国返還記念…(06/25)

米中摩擦の経済影響に警戒感 企業に圧力、成長率1%の予測も(06/25)

総合競争力トップは深セン 上位3位変わらず、2大デルタ強し(06/25)

湾仔の政府施設で抗議、逃亡犯条例撤回求め(06/25)

英国ビジネス団体、大湾区にネットワーク(06/25)

女性人材の割合、上級管理職では29%=調査(06/25)

発展局、データ共有プラットフォーム整備(06/25)

日系イベント情報(6月2回目)(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン