邦人男性に懲役15年、国家機密不法入手で

【北京共同】中国海南省の中級人民法院(地裁)は20日、2017年に同省で温泉開発の地質調査中に拘束された50代の日本人男性に対し、国家機密を不法に入手、分析し、海外に提供した罪で懲役15年と10万元(約160万円)没収の実刑判決を言い渡した。日中関係筋が明らかにした。 中国で…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

豪株式続伸、07年以来の高水準を維持(17:38)

北京市の鉱工業生産、1~5月は4.8%増(17:32)

住宅市場へのデモ影響は軽微 大手幹部が言及、長期的に楽観(06/20)

テイクオフ:6月18日は何の日? …(06/20)

政治混乱、早期収束なら住宅値上がりへ(06/20)

改善要望の重点は投資と税務 日本商会白書、外商投資法に期待(06/20)

中古車の増値税制改革、業界団体が要望(06/20)

米中首脳が電話協議、G20サミットで会談へ(06/20)

原発設備市場、今後2年で1千億元規模(06/20)

AD調査を開始、米欧韓の合成ゴムEPDM(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン