台鉄が高雄で再開発計画、19年最大規模に

台湾の交通部(交通省)台湾鉄路管理局(台鉄局)はこのほど、台湾鉄路(台鉄)高雄駅付近にある従業員宿舎跡地を再開発する計画を明らかにした。開発益は100億台湾元(約352億円)を見込んでおり、台鉄局が2019年に手掛ける、住宅地や商業地を再開発する「都市更新」としては最大…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ごめん、行けないかも…(06/26)

三井不とパナの分譲住宅が発売 「三松MPARK」、3割成約(06/26)

別の台湾1社も離脱、JDI再建は一層不透明に(06/26)

要請あればJDI支援検討、シャープ(06/26)

康舒、20億元投じ台湾の工場拡張(06/26)

シンガ通信会社サークルズ、台湾で事業開始(06/26)

8Kや5Gで市場創出、シャープが株主総会(06/26)

中鋼、1~5月税前利益は前年同期比15%減(06/26)

日本電産出資の放熱部品超衆、「売上高上向き」(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン