台鉄が高雄で再開発計画、19年最大規模に

台湾の交通部(交通省)台湾鉄路管理局(台鉄局)はこのほど、台湾鉄路(台鉄)高雄駅付近にある従業員宿舎跡地を再開発する計画を明らかにした。開発益は100億台湾元(約352億円)を見込んでおり、台鉄局が2019年に手掛ける、住宅地や商業地を再開発する「都市更新」としては最大…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

多結晶シリコンの宝徳電化、破産を申請へ(02/27)

新型肺炎、イタリアの警戒レベル引き上げ(02/27)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(02/28)

ジェイミーズ・イタリアン、香港店を閉鎖(02/28)

【ダイヤモンド・オンライン】アップル新型肺炎で苦境、「最強調達戦略」はここまで中国に依存していた(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

テイクオフ:台湾のハイテク産業の充…(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン