パクセーで5S研修、日本が支援

日本の海外産業人材育成協会(AOTS)は20日、ラオス南部チャンパサック県パクセーで、ラオス人労働者に対する5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)研修を始めた。研修は24日までで、40人の受講生がタイ人の講師から、職場の意識改革や経営力の向上につながる5Sやカイゼン…

関連国・地域: ラオス日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

三菱電機、昇降機の販社設立(17:04)

ラオスへの輸出、「貿易権」取得を義務付け(06/20)

タイ、ACMECS基金に2億ドル拠出(06/20)

各県で観光名所5カ所を整備へ、政府方針(06/19)

反ダンピング法、通常国会で可決(06/18)

トンルン首相、公務員の削減を指示(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン