パクセーで5S研修、日本が支援

日本の海外産業人材育成協会(AOTS)は20日、ラオス南部チャンパサック県パクセーで、ラオス人労働者に対する5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)研修を始めた。研修は24日までで、40人の受講生がタイ人の講師から、職場の意識改革や経営力の向上につながる5Sやカイゼン…

関連国・地域: ラオス日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ラオス航空が在留邦人の帰国便を運航へ(04/02)

10人目の感染者を確認、21歳の女性(04/02)

世銀、預金保護と住民登録制度を支援へ(04/02)

地元紙が印刷版の発行停止、外出禁止令で(04/01)

アジアがマイナス成長も、コロナ直撃=世銀(04/01)

ダナン市、隣国との越境輸送許可を一時停止(04/01)

全国外出禁止令を発動、感染者9人に(03/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン