• 印刷する

建国70周年、祝賀の宣伝活動を展開

中国共産党中央弁公庁と国務院(中央政府)弁公庁は19日、中華人民共和国の成立70周年を祝うため、「私と私の祖国」をテーマとした宣伝活動を展開すると発表した。10月1日の国慶節に向けて国民を動員した多彩なイベントを全国で開催し、「愛国主義を核心とする偉大な民族精神」の発揚を図る。

新中国の成立から70年の歴史、特に改革開放政策による成果と、現在の習近平指導部が発足した中国共産党第18回全国代表大会(党大会)以降の変化に焦点を当てた学習活動や講演活動、文化活動などを展開する。

各地のラジオ局とテレビ局に対しては、年末まで毎朝7時に主要チャンネルで国歌「義勇軍行進曲」を流すよう義務付け、各地の機関、団体、大手企業などでは国慶節前後に国旗掲揚の儀式を行うよう求める。青少年に向けた愛国教育や、インターネット上での宣伝活動も強化していく方針だ。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

政府、独社製ワクチンを許可 3月上旬接種開始、高齢者から(01/27)

テイクオフ:湖北省出身者が経営する…(01/27)

比中連合の受注撤回も カビテ州、サングレー空港拡張で(01/27)

南シナ海での主権強調、ベトナム党大会(01/27)

春節連休は「今いる場所で」 中央が通達、商店の営業継続も要求(01/27)

重要な1年、対米関係が左右=三菱UFJ(01/27)

「帰省しない春節」は工業に追い風、工情省(01/27)

社会保険料の減免、企業負担を1.54兆元軽減(01/27)

チャウピュー深海港、環境評価事業者を入札(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン