27年に労働力17万人不足へ 高齢化などで、人材需要は旺盛

香港では2027年に労働力が約17万人不足することが、香港政府労働・福祉局の試算で明らかになった。高付加価値の産業を中心に労働力需要は伸びるのに対し、人口の高齢化などに伴い労働人口の供給が減ることが背景にある。65歳以上でも働き続ける高齢の労働者が今後大幅に増える見通…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(14:34)

1月の輸出受注、12.8%減 11カ月ぶり2桁減、2月も低迷へ(02/21)

香港市民の訪日旅行に暗雲 新型肺炎影響、3~4月に減少か(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

クルーズ船の香港住民、チャーター便で帰還(02/21)

政府、公務員の在宅勤務を3月1日まで延長(02/21)

肺炎対策費は300億$に、ホテルなども支援(02/21)

1月のCPI、1.4%上昇=5カ月連続鈍化(02/21)

新型肺炎患者、新たに2人確認=計67人に(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン