• 印刷する

証券委、事業継続性に関する指導原則を公表

マレーシア証券委員会(SC)は14日、資本市場参加者の事業継続性に関する指導原則を公表した。指導原則は、企業の事業継続性管理に対するSCの期待事項を列挙したもので、非常時における重要サービスの適時性と継続性の確保、事業に支障を来した場合に果たすべき義務の確認を目的としている。

産業界の意見を聴取して策定され、具体的には、◇事業継続性の確保に向けた取締役会や幹部経営陣の責任◇リスク認識の重要性◇リスクベースの回復戦略――など6つの重点分野に焦点を合わせた内容となっている。

SCは「事業継続性管理のアプローチは広範囲のシステムリスクの可能性を軽減する上で役立つ」とした。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

興和、マレーシアで緑内障治療剤の承認取得(22:21)

与党は僅差で過半数、議長解任動議で2票差(21:15)

テイクオフ:好みのおかずと白飯を盛…(07/13)

貧困線を月収2208リンギに 15年ぶり改定、貧困率5.6%に(07/13)

19年の世帯月収、5873リンギに(07/13)

RM1=25.0円、$1=4.27RM(10日)(07/13)

川崎汽船、インソンと2件目のFPSO協業(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン