• 印刷する

証券委、事業継続性に関する指導原則を公表

マレーシア証券委員会(SC)は14日、資本市場参加者の事業継続性に関する指導原則を公表した。指導原則は、企業の事業継続性管理に対するSCの期待事項を列挙したもので、非常時における重要サービスの適時性と継続性の確保、事業に支障を来した場合に果たすべき義務の確認を目的としている。

産業界の意見を聴取して策定され、具体的には、◇事業継続性の確保に向けた取締役会や幹部経営陣の責任◇リスク認識の重要性◇リスクベースの回復戦略――など6つの重点分野に焦点を合わせた内容となっている。

SCは「事業継続性管理のアプローチは広範囲のシステムリスクの可能性を軽減する上で役立つ」とした。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ジョ州のRTS、9月まで着工延期で合意(12:39)

飼育公社の負債、政府が全額返済求める(12:31)

電子部品ボルケーノ、ACE上場を計画(12:20)

EV協会、ASEANでEV基準統一に意欲(05/22)

東南アの訪日者、単月で過去最高の41万人(05/22)

投資JCG、マレーシアの美容医療企業買収(05/22)

ジョ州との高速鉄道、9月まで建設延期で合意(05/22)

AIA、メディックスとア太で提携拡大へ(05/22)

Vテック、顧客がマレーシアへ生産移管計画(05/22)

エネ当局、発電公団のLNG輸入計画保留に(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン